多摩市の鍼灸 小田島治療院 HOME > 整体について

治療内容

内臓と身体各部は経絡(ツボ)によって密接に連携すると東洋医学では考えられています。
経絡は全身に14本存在しており、その一つ一つに内臓の名前が配当されています。
内臓に不調が起きた時、必ず不調の内蔵の経絡に反応が起こります。(凝りなど)
これが体の歪みを引き起こす原因です。
当院はオステオパシー医学の理論を基に背骨や骨盤の矯正・自律神経の調整・内臓機能の活性化をおこないます。
以下の治療メニューにつきましてはすべて実費診療となります。

あなたの姿勢はどちら

身体のゆがみは大きくわけてどちらかに当てはまります。あなたの姿勢はどちら?

自律神経調整法(内臓機能調整)

お腹の調整は、自律神経の働きを整える作用があります。自律神経とは、簡単に言うと内臓を働かせる神経ですが、生活習慣などで働きが乱れると不眠や胃腸障害などの症状が現れてきます。

不眠症・のぼせ・頭痛

胃腸障害・食欲不振・下痢・便秘

うつ症状・統合失調症

などに有効です。

骨盤矯正法

身体のゆがみの根本的な原因となるのが、左右の足の長さの違いから起こる骨盤のゆがみです。
股関節を無理なく調整することで、左右の足の長さを矯正し骨盤の角度を矯正する治療法です。骨盤の角度が理想的な角度に矯正されることで、背骨の理想的な湾曲が回復され様々な症状が改善されていきます。

不妊症・妊婦腰痛・産後腰痛・肥満症

脊柱管狭窄症・腰椎分離症・腰椎すべり症

椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・足のしびれ・膝関節痛 

などに有効です。

背骨矯正法

背骨のゆがみは骨盤の歪みに続発的に発生します。背骨は骨盤という土台の上に積み木のように
積み上がっている為、骨盤がゆがむと力学的にも背骨がゆがんでしまいます。
背骨の椎間溝からは自律神経が出て入るため、背骨のゆがみは内臓の不調につながります。
背骨を正しい位置にもどすことで様々な症状が改善されます。

寝違え・むちうち症・目まい・耳鳴り・頸腕症候群

五十肩・手足のしびれ・肋間神経痛

背中痛・ぎっくり腰・慢性腰痛・椎間板ヘルニア

坐骨神経痛

などに有効です。

AKA関節矯正法

AKA関節矯正法とは「関節運動学的アプローチ」という意味で、骨盤の仙腸関節を中心に
体の関節の運動を改善し痛みを取り除く治療法です。
ソフトな無痛療法で、高齢者や妊婦さんから子供の怪我などには最適です。

妊娠腰痛・逆子・生理痛

慢性腰痛・変形性膝関節症・関節のこわばり

腱鞘炎・小児の身体の痛み

などに有効です。

皆さまからの声(整体体験者の声)

T.Mさん 52歳 女性

【当院に来たきっかけ】 ⇒ ご紹介

【当院に来た時の症状】 ⇒ 腰痛

【当院の治療効果や雰囲気などお聞かせ下さい】
⇒腰痛歴が長い私ですが、痛んだ時には「なんとかしてくれる」心強い存在です。針、整体、ストレッチが効果的で、整体においては揉み返し等は一切ありません。永年、通院できるのはご夫婦の家庭的な雰囲気も大きいと思います。今後共、宜しくお願いします。

このページの先頭へ

当院のご案内

小田島治療院
〒206-0031 東京都多摩市豊ヶ丘1-4-35
TEL : 042-371-7014
受付時間
月曜日〜土曜日
AM9:00〜12:00 PM2:00〜8:00
(*祝祭日は午前中のみ受付)
定休日
日曜日・第4金曜日
健康保険取扱・労災指定治療院