多摩市の鍼灸 小田島治療院 HOME > 鍼灸について

鍼灸の適応 <WHO(世界保健機関)>

当院の鍼は髪の毛程度の細い鍼から太い中国鍼まで7種類の鍼を使用します。
各人の刺激に対する感受性を考慮して使用する鍼を選択し治療を行います。
小児の治療は専用の小児鍼があります。
鍼灸の臨床は各地の医療機関や研究所で日々行われており、実にさまざまな症状や病気が適応症例として認められています。

鍼灸の適応例

最近、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました。 WHO(世界保健機関)鍼灸療法の有効性を認めた病気には、次ぎのものを挙げています。

【運動器系疾患】
関節炎・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・腱鞘炎・◎腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
【神経系疾患】
自律神経失調症・不眠症・神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・頭痛・めまい・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧症・動機・息切れ
【呼吸器系疾患】
風邪・気管支炎・喘息・肺炎・呼吸困難
【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
【婦人科系疾患】
不妊症・逆子・更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・
月経不順・冷え性
【小児科疾患】
小児喘息・アレルギー疾患・小児神経症(夜泣き・疳の虫・消化不良・偏食・食欲不振・不眠)・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善
【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
鍼灸Q&A(よくある質問)
Q 鍼はいたくないですか?

A チクッとする程度で、ほとんど痛みは感じません。
当院では、基本的に鍼と温熱器具を併用して治療を行いますので、ホカホカ温かく気持ちよく鍼が受けられます。
鍼灸Q&A (よくある質問)
Q お灸はあつくないですか?火傷はしませんか?

A 少し熱いけど火傷はしません。当院では、灸点紙という紙の上や灸頭鍼といって鍼の先に灸をつけて燃やしますので、心配はいりません。また、テルミーという温灸器は温かく、子供さんに大人気です。
【当院の衛生管理について】 鍼・手指の消毒について
当院の鍼はすべて高圧蒸気滅菌機(オートクレーブ)によって滅菌してあります。
この消毒法は厚生労働省およびWHO(世界保健機構)がエイズや肝炎の消毒法として指示したものです。

滅菌済みの鍼は殺菌灯のついた保管庫で保管しています。

ご希望の方には、個人専用鍼をご用意いたします。(料金別途 5,500円)
皆さまからの声 (鍼灸体験者の声)
多摩市在住 K.Mさん 34歳 男性

【当院に来たきっかけ】 ⇒ ホームページ

【当院に来た時の症状】 ⇒ 肩痛

【当院の治療効果や雰囲気などお聞かせ下さい】
⇒肩があがらないぐらい痛くなってしまったのと、指が曲がらなくなり来院しました。針ということで、初めはやはり痛くないのか、なんとなく怖い、実際に効果があるのか等々、不安な気持ちで来院しましたが、先生が丁寧に説明してくださり、またよく話をきいてくださる方なので、次第にリラックスできました。気がつけば、もう3年ほどおせわになっております。おかげさまで最近は肩の調子もよいです。

皆さまからの声 (鍼灸体験者の声)
八王子市在住 K・Iさん 61歳 男性

【当院に来たきっかけ】 ご紹介

【当院に来た時の症状】 腰痛

【当院の治療効果や雰囲気などお聞かせ下さい】
腰痛・頸椎の痛み等でお世話になっています。
親切・丁寧で短期間で治癒するのは良いのですが、痛い思いをしてお金を払うのは・・・(ほんの冗談です)
院長の人柄も良く、親身になって体を気遣ってくれるので助かっています。

鍼灸は何故効くのですか?

鍼灸の効果の研究は、各地にある研究所、医療機関、鍼灸大学、短期大学などで意欲的に進められております。総合的には、鍼灸刺激が自律神経系、内分泌系、免疫系等に作用して、その結果として、中枢性及び反射性の筋緊張の緩和、血液及びリンパ液循環の改善等の作用があり、ひいては、生体の恒常性(病気を自然に回復させる作用)に働きかけるのではないかと考えられています。

また、古来より認められている鎮痛効果の解明も次ぎのような諸説があります。

  1. ゲートコントロール…針刺激が脊髄において痛みを抑制する。
  2. エンドルフィン…針刺激がモルヒネ様鎮痛物質の遊離を促し痛みを抑制する。
  3. 末梢神経の遮断効果…針刺激が末梢神経の痛みのインパルスを遮断する。
  4. 経穴(ツボ)の針刺激による痛覚閾値の上昇による鎮痛効果。
  5. 血液循環の改善…筋肉の緊張をゆるめ血行状態を良くする。

このページの先頭へ

当院のご案内

小田島治療院
〒206-0031 東京都多摩市豊ヶ丘1-4-35
TEL : 042-371-7014
受付時間
月曜日〜土曜日
AM9:00〜12:00 PM2:00〜8:00
(*祝祭日は午前中のみ受付)
定休日
日曜日・第4金曜日
健康保険取扱・労災指定治療院